癒しのペット

柴犬

お互いに気持ち良い生活

空前のペットブームと言われている現代は、犬や猫のようなオーソドックスなペットから、珍しい小動物まで色々な生き物を飼っている人が居ます。中でも犬はやはり絶大な人気を誇っており、その代表格と言えるのが柴犬です。とても可愛い柴犬ですが一般的には気難しい性格だとされているため、飼い主に向いている人には特徴があります。まず何より大切なのが柴犬と友人のような関係ではなく、はっきりとした主従関係を築けることです。柴犬は信頼を寄せることのできる主人を求める生き物です。いつも甘やかして育てるのではなく良いことをしたらたくさん褒めて、いけないことをしたら厳しく躾をすることができる人こそ、柴犬の飼い主に向いている人だと言えます。可愛がって育てることは大切ですが、柴犬はあまりにベタベタと触られることを好まない動物でもあります。いつも構ってばかりいるのではなく、適度な距離感を取らなければなりません。また、柴犬は大変活動的でアグレッシブな犬種です。散歩を毎日欠かさずに行い、広い場所で思いっきり走らせてあげるなど体を動かす機会が多く必要になります。そのため外に出ることが好きで、柴犬と一緒になって運動できるような人の方が飼うことに向いています。一見難しそうに感じる柴犬との生活ですが、本来利口で主人想いの大変良い犬です。その性格をきちんと知って正しく付き合うことで、お互いにより充実した生活を送ることができるでしょう。